WiMAXのギガ放題プラン3日で10GBは少なかった

WiMAXのギガ放題プラン3日で10GBは少なかった

ギガ放題プランの3日で10GBは少ない

インターネット環境

私が利用していたポケット型WiFiサービスはUQWimaxで、使用していた端末はSpeed Wi-Fi NEXT WX04です。
加入していたプランはギガ放題 モバイルルータープランです。
利用していた状況ですが、基本的に自宅と外出先の二通りでした。
自宅で使う時は、自宅のインターネット回線として。
自宅は人口40万人程度ある県庁所在地の中都市規模の市内中心部近くにあるマンションで、8階とやや高めの場所にあります。
外出時はスマートフォン通信量節約の為。それと仕事でファイルの送受信をすることもあるのでその対策としてです。

UQ WiMAXを選んだ理由

クレジットカード

何故数あるサービスからUQWiMAXを選んだか?ですが、これは支払い方法によるものです。
UQWiMAX加入時の私はクレジットカードを持っていませんでした。
殆どのWiFiサービス提供会社は支払い方法をクレジットカードのみと限定しているため、大半は加入出来ませんでした。
もっと詳しく言うなら、口座引き落としで申し込めるのは3社程度。
その中でキャッシュバック金額の多い所や端末の安い所(口座引き落としでの申し込みだと、端末無料等のキャンペーンは受けられない)を探しました。
するとUQWiMAXが一番安く済みそうだったので選んだというわけです。

実際に使ってみた感想

スピード

では使用状況について説明していきますね。
まず自宅で使用していた時についてですが、これは通信量制限にさえ引っかからなければ問題ないといった感じです。
通信速度は下り25m/bps前後、上り8m/bps前後とそこまで速くはありません。
動画視聴をする程度なら十分な速さですし、スマートフォンのゲームアプリ使用時も速度遅延を感じたことはありません。
ただ私のプレイしていたゲームアプリはコマンド入力式RPGやシミュレーション等、それ程通信速度やレスポンスを必要としないものばかり。
なのでFPS等の0.1秒の遅延すら命とりになるようなゲームだったらキツかったかもしれません。
とりあえず私はFPS系ゲームアプリを利用していなかったので、ゲームで不満を感じたことはありません。

 

動画視聴に関してですが、こちらは通信速度より通信量制限がネックになりました。
動画自体は普通にサクサク観れるんです。
ただ動画ってファイルサイズが大きいですし、それを何話も観るとなるとすぐに通信量は数GBに達します。
私が利用していた頃のUQWiMAXはギガ放題プランでも3日10GBまでという通信量制限があった為、何も考えずに動画視聴しているとすぐに通信量制限に引っかかってしまいます。
直近3日で10GBを超えた瞬間から速度が大幅に制限されてしまい、動画の画質を最低に落としても読み込みに時間がかかってしまいます。
ですので動画視聴は出来るものの、かなり加減して観る必要がありストレスを感じていました。

 

正直自宅のインターネット回線として使う分には力不足という感じですね。
引っ越しをする時に持ち運び出来る点が便利だと思ったので加入しましたけど、かなり不便でした。

 

次に外出時の使用感ですが、これは自宅より使いやすかったです。
自宅は市内中心部近くにある(市役所まで1km程度)マンションだったので、WiMAXの回線エリア内ではあります。
でも8階という高さが不味かったのでしょう。
職場は自宅より市内中心部にありますし、外出時の使用場所は主に車内。どちらも地面近くという高さしかありません。
だからか、通信速度は下りで40m/bps、上りで10m/bpsぐらいまで向上していました。

 

車内で使用する時は郊外で使用する場面もありました。
郊外にある得意先回りをしている際、車で待ち時間をつぶす時があります。
そういう時に車内でノートパソコンを使ってファイルの整理や確認、送受信といった事をしていました。
もちろんインターネットは必要ですし、その為のネット回線としてSpeed Wi-Fi NEXT WX04も持ち歩いていました。
でも郊外でもサクサクでした。
場所によっては市内中心部より若干ながら速い時もありましたし。

 

ただ通信速度自体は自宅より向上したといっても、やはり通信量制限がネックでした。
自宅も外出先等の場所に関係なく、トータルで3日10GB以上使用すると通信速度制限がかかります。
外出先では自宅程ヘビーな使い方をしなかったとはいえ、自宅使用時に通信量制限にかかってしまうと外出時にも影響が出てしまします。
ですので通信量制限にかかって通信速度が遅くなった時はファイルの送受信が遅くなり、イライラする事も多々ありました。

WiMAX最大の注意点

気を付けるべき点

UQWiMAXのギガ放題をしていて注意していたのは、直近3日10GBまでという通信量制限です。
今は3日15GBまでと通信量制限は緩和されていますけど、私が利用している時は10GBまでだったので結構キツかったですね。
では通信量制限にかかるとどれぐらいの速度になるか?ですけど、大体下りも上りも1〜2M/bps程度。
ネットには繋がるものの、画像の多いサイトだとかなり重たいです。
具体的なサイト名を挙げると、楽天市場とかはキツイです。
ですので動画視聴も大変。
Youtubeを普通に観ようとするとカクついたり読み込みで停止してしまうので、最初に停止してある程度読み込ませるようにしていました。
それから再生すると読み込みで停止する事を防ぎやすくなったので。

 

ただこれだけ不便な状態でも、使用すれば通信量として加算されます。
ですので使いすぎると翌日も通信量制限にかかってしまうので、結局通信量制限にかかったら使用は最小限に留めていました。

向き不向きがあるサービスだと思います。

勉強

では総評を。
WiMAXエリアは広いので、郊外でも普通に使えました。
ただ高い所で使用する方は通信速度がそれ程でないかもしれません。
動画視聴程度なら問題ないですが、FPSや対戦ゲームのような通信速度だけでなくレスポンスの速さを求めるゲームはキツイかもしれません。
直近3日10GB(今は15GB)という通信量制限がある為、これがネックになるかどうか検討してからの加入が良いと思います。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ