モバイルWiFi

本音で語るモバイルwifi

モバイルWiFi最大の魅力は何?

モバイルWiFi

Y!MobileWiMAXなどでおなじみのモバイルWiFiルーターサービス。略して「モバイルWiFi」

 

今では非常に多くのユーザーが国内で愛用しているジャンルとなっており、市場規模も年々少しずつ上昇し続けています。近年ではコロナよる弊害でその成長が停滞していましたが、5Gの導入などにより再びモバイルWiFiが再燃していきています。

 

そんなモバイルWiFiですが、まだ何も知らないという人に向けてまずは基本的な知識を紹介しておきましょう。

  1. 工事が要らない。当日から使える。
  2. どこでも繋がる。快適なエリアが多い。
  3. 通信量が多くても追加料金を取られない。

端的に言えば、これがモバイルWiFiを利用する最大のメリットです。手間のかかる工事も要りませんし、携帯電話の回線と同じくらい全国どこにいてもインターネットに繋がります。さらに、WiMAXで言えば5Gプランに加入することで、毎月無制限でデータ通信が可能なため、テレビよりもスマホで動画を視聴する時間の方が長いという人にはもってこいのサービスだと断言できます。

値段が安くてパフォーマンスが高い

安い

一般的には格安SIMの方が毎月の料金が安いと思われがちですが、実際のところそれは間違いです。たしかに、毎月支払う料金自体は安いでしょうが、WiMAX1つ取って考えても、1GB当たりに対する値段は格安SIMの方が断然高額なのですから。

 

例にすれば簡単に分かることです。WiMAXは30日間で200GBのデータ通信をしても料金は4,500円程度ですが、大手キャリアなどのよくある格安SIMの場合だと、1GBに対してだけで2,000円も取られてしまうことがザラにあります。

 

また、大手キャリアの無制限プランと比較しても顕著にコストパフォーマンスの差が現れます。大手キャリアの無制限プランは安くても6,000円程度。モバイルWiFiと比較すると毎月1,500円もの差が支出に出てしまいます。

プラスエリアモードでau回線をゲット

日本

実はWiMAXというモバイルWiFiサービスの場合、本来の標準回線に加えて、カバーしきれないエリアをauの電話回線を使ってフォローするオプションが無料で契約することが可能です。

 

プロバイダによっては毎月1,100円の費用が発生してしまいますが、しっかりと事前にプロバイダ厳選をおこなえば、端末代だけでなくプラスエリアモードも無料で利用することができるため、インターネットに接続できるエリアが極端に広いのもモバイルWiFiの魅力と言えます。

追加料金がかからない

お金がいらない

インターネットと言えば、これまでは自宅に敷く固定回線が主流でしたが、現在はむしろ携帯電話会社と契約して、1GBいくらかで購入するのが一般的ですよね。しかし、もし1GBの契約をし、その状態でデータ通信量が1GBを越えてしまった場合、自動的に追加料金を請求される仕組みになっています。

 

つまり、生活費を工面するのに大変な人にとっては、この追加料金のせいで家賃や光熱費を滞納してしまう可能性も出てくるわけです。そういったイレギュラーな出費に関する不安が一切ないというのもモバイルWiFiの魅力の1つでしょう。

 

おすすめのモバイルWiFiサービス

カシモWiMAX

kashimowimax

カシモWiMAX最大の魅力はデータ通信量が無制限という点。Mugen Wifiと異なり30日間の無料トライアルサービスは存在しませんが、5Gプランを契約することで毎月何百GBというデータ枠を消費しても規制や追加料金が発生することはありません。

 

気になるお値段はなんと月々4,500円程度。オプション加入の義務も一切無く、プラスエリアモードも無料。さらに端末代まで一切かからないため、WiMAXプロバイダの中でも随一の会社だと思います。

 

ただし、カシモWiMAXの唯一の欠点として、クレジットカード払いにしか対応していないという部分があります。口座振替に対応しているWiMAXは他にもありますが、それらのプロバイダは基本的に端末代が有料であったり、プラスエリアモードが無料でなかったり、あるいは有料オプションの加入が義務であったりと様々なデメリットが存在するため、もしモバイルWiFiにWiMAXを選択される方は、基本的にカシモWiMAXがお勧めできるかと思います。

Air-WiFi

airwifi

Air-WiFiは様々なモバイルWiFiの中でも抜群に料金が安く、お金周りに気を遣われていることがよく分かるサービスです。

 

月額料金がたったの3,000円程度であるにも関わらず、Mugen WiFiと同じく契約後30日間は無料モニターとしてタダでモバイルWiFiを試すことが可能。さらに、初期事務手数料は0円。もしWiMAXであればどんなにお得なキャンペーンを開催していても必ず3,300円の事務手数料が取られますが、Air-WiFiであれば一切お客様が負担する必要がありません。

 

また、電波状況や通信問題などがハッキリとある場合は返金にも対応しているようですので、お金周りに関しては非常に良心的なシステムになっているのだと思います。

 

しかし、Air-WiFiもMugen WiFiと同じく毎月のデータ通信量に対する許容量がかなり控えめです。1ヵ月間で100GBの通信量しか許されていないため、やはり外出先でも自宅にいる時と同じようにインターネット回線を使いたいという人にはあまり向いていないサービスとも言えます。

Mugen WiFi

mugenwifi

Mugen WiFiがオススメできる理由はまさしく30日間の無料トライアルにあります。

 

モバイルWiFiサービスにおいて最もネックなのは、実際に自分の居住地でも快適な回線であるかどうか?という疑問を、自分で確かめてみないと分からないという点でしょう。

 

しかし、Mugen WiFiの場合は契約後支払いまで30日間の猶予があり、それまでの内に解約をされた場合、毎月の料金を支払う必要がないのです。もちろんオプション契約の義務もありませんので、地域によっては契約後すぐに無料でモバイルWiFiを試すことが可能です。

 

ただし、MugenWiFiを選ぶデメリットとして、毎月のデータ通信量が100GBしか準備されていないという点があります。ですので、大容量のデータ通信が目宛てでモバイルWiFiの契約を検討している人は、別のサービスを活用されることをお勧めします。

 

 

参考資料

上述されているランキングの位置付けを検討する上で参考にしたサイトを紹介します。私個人でもモバイルWiFiを使用しておりますが、主にこれらのモバイルWiFiに関する情報まとめサイトを利用しました。

価格.com/BCN回線/モバレコ/[ここに追加]

また、このサイトでは別のページにてモバイルWiFiを使っていたことのある人たちの経験談を掲載しておりますので、興味のある方はそちらも一緒にご拝読いただければ幸いです。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ